ロシア語の10通りの「こんにちは」

ロシア語の勉強を始めたばかりの人は、ロシア語で「こんにちは」はどう言うのか、Googleなどの翻訳エンジンで調べたくなるかもしれません。翻訳エンジンではロシア語の「こんにちは」を素早くみつけられますが、言葉の本当の意味 やロシア語の挨拶の文化的なニュアンスまではわかりません。
例えば、ロシアでは初めて会った人や知人に挨拶する際に、体に触れることは嫌がれます。ヨーロッパ風なチークキスも避けるべきです。このような細かなことは、ロシアの言葉と文化を学ぶことで初めて見えてくるものです。状況にあったフレーズの使い分けが重要です。
ここではロシア語の基本的な挨拶フレーズを幅広く紹介します。

Zdravstvujtye (Здравствуйте) は万能な挨拶

まずは、どんなシチュエーションでも使える普遍的な挨拶を知っておくと役立ちます。「健康で、お元気で」という意味のZdravstvujtye(ズドラーストヴィーチェ)がそれです。ロシア語も巻き舌のRを使いますので、慣れていない方には最初は発音 が少し難しいと感じるかもしれません。あまりフォーマルではない場面では、この挨拶を省略したzdravstvuj(ズドラーストヴィエ)を使っても良いでしょう。

Privyet (Привет)で友達や家族に挨拶

ロシアでは、役職のある人や年長者には敬意を持って接し、とても礼儀正しく話します。ですから、「やあ」にあたるロシア語の privyet (プリヴェット)は親しい友達や家族以外に使わないようにしましょう。

Allo (Алло) はロシア語版「もしもし」

日本語と同様に、ロシア語にも電話の応対のみに使用する言葉allо (アロ)があります。フランスやドイツで同じように使われている言葉と驚くほど似ていますし、英語のhelloとも似ています。

Kak dyela (Как дела)は考えて使うこと

ロシアでは「お元気ですか?」という意味のkak dyela (カク・ディラ)は、「最近どうですか」という意味で使われ、しっかりした返答や最近の出来事の詳細な描写が返ってきます。日本語のように、軽い調子の挨拶で使うことないので念頭においておきましょう。これもロシア文化の特徴です。

Dobriy utro (Доброе утро)は時間に気を払って

Dobroye utro (ドブラエ・ウートラ) を訳すと「おはようございます」です。この挨拶は一日の時間帯によって変化していきます。Dobroye dyen (ドブラエ・ジェン) は「こんにちは」、日が沈んだ後は「こんばんは」という意味のdobriy vyecher (ドブリィ・ヴェーチェル) を使いましょう。

カジュアルな挨拶privetik (приветик)で混乱しないように

この挨拶はprivyetとすごく良く似ているので、混同しやすいのですが、Privetik(プリヴェーチック)はロシアの若い女性が使う可愛らしく、とてもカジュアルな挨拶です。一般の旅行者が気軽に使うのは避けましょう。

S priezdom (С приездом) は注意して使おう

ロシア語版の「ようこそ」s priezdom(ス・プリエズドム)は、現地の人に控えめに使われており、英語のwelcomeのように気軽には使われません。ただ、店員さんやしかるべき立場の人が、歓迎の気持ちを表すために使うのを耳にすることはあるかもしれません。

Khellou (xэллоу) はロシア語・英語の語学力をアピールする言葉

このスラングの発音は英語にとても似ているように思うでしょう。実は意図的に似せているのです。英語を話すロシア人と会話をしていると、他の人たちに自分の語学力を印象付ける簡単な方法としてkhellou(ヘロー)を使っていると思えることがよくあります。

Dobroy noci (доброй ночи)でおやすみなさい

Dobroy noci (ドブロイ・ノチ)の、そのままの英語訳は「good night (良い夜)」ですが、この言葉を「good evening (こんばんは)」の代わりに使うことはできません。ロシア語では、このフレーズやspokojnoj nochi(スパコイナイ・ノーチ)は「おやすみなさい」で、会った時の挨拶には使いません。

Dratuti (Дратути) はインターネット世代の言葉

Dratuti(ドラトゥーティ) はインターネット ミームやチャットルームで「こんにちは」を表す言葉です。使用はオンラインに限られ、自分はインターネットに精通していることを知らせるために使います。このように文字通りの意味では分からない微妙なルールで使う表現が他にもいくつかあります。

ロゼッタストーンでロシア語を学んで、自信を持って挨拶をしましょう。

ロゼッタストーン・コラム