Webコンテンツの表示

Webコンテンツの表示

Webコンテンツの表示

そこに込められた想いがどのように誕生し、どのように受け継がれているかご紹介します。

ロゼッタストーンが誕生するまで

「あんなに頑張って勉強したのに、会話ができない」

ロゼッタストーンは、創業者のアレン・ストルファスが語学に挫折したことから生まれました。

1980年代当時、ロシア語を勉強していたアレンは、独学で語学を身につけることの難しさを身をもって痛感していました。そんな時、彼はふと自分が過去にドイツに住んでいた時の経験を思い出します。彼は、ドイツに住むうちに、自然とドイツ語が聞き取れるように、そして話せるようになっていたのです。

「外国語を身につける一番の近道は、実際にその国に住んでしまうことだ。」どうすれば、留学に限りなく近い環境を作り出せるのか?そこでアレンが目をつけたのが、テクノロジーを利用して留学に近い環境をつくり出すことでした。コンピューター博士の義兄、ジョン・フェアフィールドとタッグを組み、何年もの構想期間を経て、1992年、ロゼッタストーンは誕生したのです。

進化を続けるロゼッタストーン

時代とニーズに合わせて機能を追加

「習得したい言語にどっぷり浸かって学ぶ環境作り」から始まった製品開発では、

時代とニーズに合わせた形でより効果的に外国語を習得するための進化を遂げてきました。

開発にかけたこだわり

会話にかける、熱い想い

ロゼッタストーンの特長は、その圧倒的な会話量。学習プログラムには、ロゼッタストーン独自のスピーチ解析機能が搭載されており、ネイティブの発音を集積した膨大な音声データから、通じる発音を即座に判定します。実際に通じる発音でなければ、会話は成り立たない。20年以上に渡って、会話を力強くサポートしています。

社員の想い

かけがえのない体験を広めたい

人との出会い、想い出との出会い、人生の岐路を決める価値観、絆、夢、希望など、ことばの違いを超えれば、世界には触れたことのない文化や経験が溢れています。大きな一歩を踏み出すことに躊躇するのが「ことばの壁」ならば、ロゼッタストーンは皆さまの人生の選択肢を広げるお手伝いがしたいと考えています。

また、語学にチャレンジするということは、自分の成長となり自信につながります。習得は生半可なものではありませんが、ロゼッタストーンで少しでもスピーディーに、効果的に、たのしんでチャレンジできる環境を多くの方に知ってもらうことに努めたいと思っています。

コールセンターの想い

お客様の学習をサポートするコンシェルジュ

ロゼッタストーンは、いつでもどこでも一人でトレーニングを継続できるように開発されたプログラムですが、予期せぬ技術的トラブルや、ご利用上の疑問などお問い合わせのある場合は、少しでもお客様の快適な学習を応援できるよう、迅速に安心のサポートをご提供することを心がけています。

また、ロゼッタストーンを使ってのトレーニング方法についてのご相談にもお答えし、お客様が効率よく、何より楽しく外国語を継続できるサポートもいたします。お客様からいただくご意見・ご要望は、日本のお客様からの大切な「声」として本社開発チームに提供し、より良い製品の開発・改善に活用させていただいております。お客様にとって最高のコンシェルジュであること、それが私たちコールセンターチームの役割です。

ロゼッタストーンをもっと知る

無料体験・見学申込