Webコンテンツの表示

Webコンテンツの表示

Webコンテンツの表示

母親が購入したことがきっかけで英語(アメリカ)を2年間ぐらい利用しました。

英語が好きで読み書きは得意でしたが、しゃべれなかったので。それから夏休みに短期留学して韓国人の友人ができ、韓国語の歌詞の意味を知りたくて、韓国語も購入しました。知識ゼロの状態からロゼッタストーンで韓国語を始めてしゃべれるようになり、今では韓国語は字幕なしでドラマも見ています。

 

まったく分からない言語でも、自然と理解しているのが一番不思議

英語はある程度知識があるから、レベル1は飛ばそうかと思っていましたが、レベル1でも発音でかなりつまずきました。特にSandwichの発音に苦労して(笑)。

また、どこか英語を日本語に訳すクセがあったのですが、使い続けるうちに訳さなくなっていました。いつから変わったというより、気がついたら変換しなくなっていました。 ゼロから始めた韓国語は、最初は全く意味が分からず、日本語が必要なんじゃないかとも思いました。でも、やっているうちに日本語がない重要性が分かって来たんです。

ロゼッタストーンは、国籍に関わらず人が本来持っている言語能力を利用して習得する感じなんだなって。ロゼッタストーンの学習はクセになります。全くわからない韓国語でも、映像を見てセッションを一回繰り返したら、いろいろな記憶がつながって、自然と理解できていて。そこが一番不思議でした。

1人で韓国生活を送れるまでに

レベル1が終わった段階で、買い物をしたり2泊3日の旅行は困らないぐらいになりました。つたない簡単な韓国語でも伝わるようになり、現地の人の反応が変わっていくのも実感できました。

それからレベル3の途中まで進んでから、一人で韓国に10日間ぐらい滞在したこともありますが、日常会話は全く問題ありませんでした。それで韓国で生活することが夢になり、レジデンスを借りて韓国での生活が実現したんです。

 

ストイックにというより、気軽に。

毎日10分でも20分でも継続して利用することで効果がありましたね。

私は元々まとめて集中してやる派だったのですが、1週間に1回~2回だけでも全然違いましたから。それからはロゼッタストーンのスマートフォンアプリが重宝してます。電車の中だと発音はできないので、聴くだけのモードでリスニングのトレーニングをしたり。ストイックにやるっていうよりも、携帯を持っている時にアプリを開いて気軽にできるのが私にはちょうど良かったですね。

今後仕事でも英語や韓国語を使用するチャンスがあったら、積極的に活かしていきたいので、ずっと続けるつもりです!

 


ご利用者さまインタビュー

無料体験・見学申込